大阪で不動産投資を行っているオーナー必見!収益物件の売買におすすめの投資用不動産会社を紹介しています。

投資用不動産の売買をするなら必ずチェックしたい建物・設備のチェックポイントとは?

投資用不動産売買を行う人は多いですが、利益を得るためにいくつかポイントがあります。不動産売買のチェックポイントとして設備や建物などが挙げられ、将来的なの技術やランニングコストなどを含めて十分な検討が必要になるでしょう。

いろいろなチェックポイントがあります

設備のチェックポイントとして、まず自分が住むことを考慮しながら設備のトラブルや利便性などを検証していきましょう。不動産売買を行ったり投資用不動産で賃貸に出す場合でも、賃借人が住みにくいなら金額を下げることになってしまいます。

特にお風呂やトイレ、キッチンなどの水回り設備に関して、痛みが激しいのでクレームになりやすい傾向があるので注意が必要です。例えばキッチンのシンクに水を溜めてみて、一気に流れるかなどを確認してみることをおすすめします。

お風呂の浴槽に水を溜めてみて流れがつまらないかチェックしたり、キッチンのシンクとお風呂の浴槽の水を一気に流してみてつまりがないか確認してみます。お風呂の浴槽の水を流しながらシンクの水を追加して、つまりがないか見てみると良いです。

バスルームのドアにシャワーをかけてみて、ドア外に水が漏れないか確認してみます。室内乾燥機があるなら最高レベルまで使ってみて、どの程度の乾燥状態かチェックしましょう。お風呂の換気とキッチンの換気を一緒に動かしてみて、換気がどこに出るか調べてみます。キッチンやエアコンなどの換気が洗濯物にあたらない位置にないかも重要です。

またコンセントの位置が使いやすい場所にあるか、給湯器の能力をチェックするために台所と風呂で温水を出し、安定しているかなどもチェックすることをおすすめします。

これまでの経緯を検証しましょう

大阪における不動産売買での建物のチェックポイントとして、屋上の防水や鉄部などの塗装状況、外壁や耐震状況などを検証しなければいけません。修繕工事の履歴状況などから、今後発生するだろう修繕費を予想することが可能です。

例えばエレベーターを取り替えする時期によって、多額の設備投資が必要でしょう。事前に指定されたり紹介された大阪の電気業者といった、専門家に依頼することをおすすめします。

建物の維持管理ポイントとして、これまでの経緯を検証することが大切です。例えば建物の図面がきちんと保管されているかや、日常点検、定期点検、臨時点検などが適切に行われているかがポイントになるでしょう。

劣化に対して特殊な立地や環境条件などが把握されていたり、特に海の近くにあるなら海風による劣化が予想されるので注意が必要です。湿地の場合にも注意が必要で、劣化が一部進行している場合、何かしら問題があるかもしれません。修繕した箇所について修繕図面や修繕記録があるか確認しましょう。

点検や診断をベースにして、長期修繕計画を見直ししているかもポイントです。時間の経過や自然災害などによる劣化の進行が記録されていたり、点検内容や診断内容項目ごとに専門家が実施しているかも注意した方が良いでしょう。

大阪にはいろいろな業者があるので、気軽に相談することができ、お得に売買することが可能です。

空室になりにくい物件があります

空室になりにくい物件は賃貸として需要が高かったり、借りたいというイメージがある物件です。例えば物件の利便性が良いことが求められるでしょう。住居や事務所などいずれにしても、利便性が重要になってくると言えます。

交通の面について、例えば最寄り駅から歩いて10分以内にあったり、利用している路線が駅に出やすいなどのポイントがあります。周辺環境の面について、コンビニエンスストアが近くにあったり、飲食店が多いと便利です。

ドラッグストアがあったり、日常生活における利便性をチェックすることをおすすめします。家族向け物件なら、近くに公園や病院といった公共施設が近くに位置していることも重要視されます。

管理やメンテナンスがきちんと行われているかも重要で、不動産の資産価値を維持するには物件の管理体制が重要です。物件が管理されていたりメンテナンスされているかきちんと確認することをおすすめします。

管理人は常駐体制になるのか管理形態を調べてみたり、共有部分の状態を把握しておくと便利です。修繕計画の有無を確認したり、定期点検が行われているかもチェックポイントになります。

時代の流れに沿った設備や仕様なども大切で、物件を賃貸として選ぶ場合、部屋の間取りや広さ、設備などの住み心地を重視して選択する人が多いです。近年セキュリティに関するニーズが高まっていて、オートロックやカメラなどが設置されているかチェックしましょう。

 

不動産売買を行うなら建物や設備をきちんと考慮しなければいけません。いろいろなチェックポイントがあり、これまでの経緯を検証することが大切です。

大阪にはさまざまな業者があるので、気軽に不動産について相談することができます。

【大阪】投資用不動産売買会社のおすすめ企業一覧

サイト内検索
記事一覧