大阪で不動産投資を行っているオーナー必見!収益物件の売買におすすめの投資用不動産会社を紹介しています。

あなたは大丈夫?投資用不動産の売買で【失敗】する人に共通していること

不動産売買を大阪でやっていて、失敗するケースにはいくつか特徴があります。では失敗しないためには、どう対処すれば良いのかを伝授するとともに、その問題点も含めた対応を考えていきます。

不動産売買では注意をあらかじめしておくことで回避できることも多く、しっかりと重要な点を押さえれば対応が十分に可能なことも多くあります。

大阪での不動産売買で注意が必要なこと

大阪は昔から商売の街として知られてきました。売買に関してはその点を踏まえた対応を考える必要があります。

ここで主な失敗例として挙げられるものとしては、その土地や建物などの価値が分からないままに取引を行ってしまったことです。需要が今後どうなるのか見通せずに購入してしまって、いざ賃貸として貸し出そうとし、借り手がなかなか見つからずに赤字が続いてしまうことが主な失敗例となります。

その他にも、不動産売買でその地域での売値が不明なままに売ってしまい、思っていたよりも高額で取引がされている地域柄だったということで、大損をするケースも見受けられるところです。

大阪は地域によっては高額な査定がされるところも少なくない一方、あまり買い手や借り手が見つからないところもあるなど、事前のリサーチが欠かせない地域です。こうした対応をしないままで対処を進めてしまうと、失敗してしまう原因となります。

売買を行う場合には、その地域柄を見極めての購入、あるいは売却時にはおおよその値段を見極めての交渉が欠かせません。ある程度の情報を得てその上でさらに付加価値などを見いだせるか否かが重要となります。購入後に思ったよりも高値で買わされたりするケースも多くあり、慎重な判断を求められます。

一方でいい商売が出来ることもあり、その地域性によって判断が分かれるところです。

大阪環状線などの沿線などで考えること

大阪環状線やあるいは主要な駅近隣では、高額な商取引が盛んです。一方で、近隣であっても地域によっては取引額が大きく変わる場合があります。その不動産売買を手掛けようとする地域の特性と、相場をよく見極めて対応を行うことが非常に重要です。

最寄り駅からの交通手段なども参考材料となります。駅から徒歩圏内であれば一般的には高額での商取引になりやすいですが、一方で地域によってはいくら徒歩圏内であっても、なかなか契約が成立しないこともあります。その地域を見極めて商取引を行うことがポイントです。

大阪での商取引では、不動産取引でも同様のことが言えますが、値切りや、あるいはふっかけられるなどの対応が多くあったりします。動揺するとたたみかけるような話になったりもするので、商売を行う前にある程度の情報を仕入れておいて、その上で毅然と行動をすることが重要です。相手のペースに惑わされることがないようにするとともに、あらかじめその取引が妥当かどうかをよく考えておきます。

地域性や相手との取引が厳しいことも見受けられるために、事前の慣習や情報収集を念入りに行う必要性が特に問われるところです。賃貸物件にしろ、売買により儲けを狙うにせよ、相場を見極める慎重さが特に求められます。郊外には大学があったりするので、学生向けなども考慮して判断していくことも重要です。

税金や維持費用などへの対応について

建物にしても土地にしても、不動産には様々な税金がかかります。大阪だけの話ではありませんが、それでも地域によって大きく金額が変わったりするところなので、情報収集が欠かせません。

売買により儲けを狙うのか、あるいは維持し続けて賃貸により儲けを狙うのかそれぞれですが、今後の少子化及び高齢化による人口減少なども考慮して決めることが重要です。

郊外になると自動車が欠かせないこともあり、その点も考えなければいけません。この大阪での不動産売買の失敗例としては、少し郊外での不動産について駐車場の確保を怠ったが為に、取引が成立しなかったケースなどが散見されます。

自動車がなくても移動がしやすい場所柄ではありますが、まったく無くても困らない人もいれば、無いと困る人もいるので、地域によって自動車の存在を考える必要性があります。

税金や維持費用を考慮し、その上で不動産売買のメリットとデメリットを考えておくことで、後から後悔することは少なくなります。特に税金や維持費用については、しっかりと調べておけば、概ねの金額は事前に分かるものです。後から請求されて、金額にびっくりしたということがないように、リサーチを行うことが求められます。

大阪市内であってもこの傾向はある他、郊外においてはなおさらです。誰をターゲットにした不動産商取引を行うのかによっても変わるところではあります。

 

大阪は従来より商業の街として栄えてきました。不動産においても商売柄、値切られたりあるいはふっかけられたりするなど、様々です。情報収集をしっかりと行うことと、失敗事例を参考にした対応が特に求められるところとなります。

【大阪】投資用不動産売買会社のおすすめ企業一覧

サイト内検索
記事一覧