大阪で不動産投資を行っているオーナー必見!収益物件の売買におすすめの投資用不動産会社を紹介しています。

収益物件を扱う不動産選びのポイントを確認しよう!

不動産投資をするにあたって、あなたの非常に強い味方となってくれる存在が不動産会社です。

物件紹介をはじめ売却や買取、管理など会社によってさまざまなサポートが期待できるのですが、数多い不動産会社の中から信頼性が高い優良な会社を見極めるのはなかなか困難でしょう。

ここでは、収益物件を扱っている不動産会社を選ぶ際のポイントを3つに分けて紹介していきます。

ポイント①販売や管理はしているか?

基本的に不動産会社の主なサービス内容は「不動産売買の仲介」ですが、おすすめは「管理」「買取」なども自社および関連会社によるワンストップサービスで、同時に提供している不動産会社です。

安心感のある運営が可能

仲介してくれた不動産会社と管理会社に接点がなかった場合、想定していたシミュレーション通りにいかない、トラブルが発生してしまった場合のフォローやコミュニケーションに不安を感じることがあるかもしれません。

その点、物件紹介から管理、客付け(入居者募集)までワンストップサービスで提供できる不動産会社であれば、物件を購入した後はそのまま管理部門へと引き継がれることになります。

物件を購入した会社と同じ、または関連した会社が引き続き管理をしてくれるので、安心して運営をすることができるでしょう。

スムーズな対応

不動産投資を運用していく中で「収支改善のためにローンの借り換えがしたい」「追加で物件を買い増ししたい」「売却の相談がしたい」などの要望が出てくると思います。

そのような場合にもワンストップサービスの不動産会社では、各部門があなたの現状を把握しているためスムーズで的確な対応が期待できるでしょう。

ポイント②入居率は高いか?

投資用不動産を売買する際には、必ずどこかで「入居率」という言葉を耳にすることがあるでしょう。入居率が高いほど、その物件・部屋が空室なく稼働しているということですので、比例して収益性も高くなります。

この入居率は物件のエリア・グレード・設備状況・客付け力などによって大きく変動しますが、一般的にはこの数値が90%を超える収益物件は非常に優秀であるとされています。

つまり、入居率の高さは物件・サービスのクオリティを比較する1つの目安となるため、担当スタッフに直接聞くかHPを確認するなどして判断材料にしてみると良いでしょう。

ポイント③信用できる会社か?

何かについて調べる時、インターネットを使う方がほとんどでしょう。各不動産会社のHPなどで情報を集めることはもちろん大切ですが、それだけを鵜呑みにせずしっかりと信頼できる会社・スタッフを見極め選ぶことが重要です。

実績のある不動産会社を選ぼう

信頼性の高い情報として、取引実績や創業年数を調べることは有効になります。全てがそうとは言い切れませんが、長い期間サービスを提供してきた会社は、それだけ多くの経験やノウハウを持っている可能性が高いでしょう。

スタッフの対応をチェック

実際に店舗へ足を運んで、店内の雰囲気やスタッフの対応を肌で感じることも大切です。不動産投資をしていく中で長い付き合いになるかもしれませんので、信頼関係を築けるかを見極められると良いですね。

不動産投資では、収益物件を仲介してくれる不動産会社選びは最も大切な要素です。ここで挙げたポイントをしっかり確認して、参考にしていただければ幸いです。

【大阪】投資用不動産売買会社のおすすめ企業一覧

サイト内検索
記事一覧