大阪で不動産投資を行っているオーナー必見!収益物件の売買におすすめの投資用不動産会社を紹介しています。

東急リバブルの画像1東急リバブルは、東急ハンズ・東急コミュニティーなどが有名な東急不動産ホールディングスグループの不動産会社で、全国に約190店舗(大阪には約20店舗)を展開している大手企業です。不動産に関わるさまざまなサービスを展開していますが、投資用不動産売買の分野においても販売・入居者募集・管理・買取といった幅広いサポートが期待できるでしょう。

また、多種多様なオリジナル投資商品を開発・販売しているほか、CGなど新しい技術を用いた不動産売却サポートも特徴的です。

おすすめポイント幅広い分野で新しさを取り入れる不動産会社!

さまざまな角度から不動産投資をバックアップ

東急リバブルの画像2

東急リバブルでは、2000年からソリューション事業を本格的にスタート。徹底した顧客志向に基づいたサービスとして、不動産投資のシーンでもさまざまなニーズに応えるサポート体制を敷いています。

売却サポート

全国約40店舗の賃貸仲介ネットワークを保有しているため、スピーディーな対応が可能なほか高いWEB集客力を誇ります。また、適正な市場価格を算出し、オーナーの目的達成に繋がる資産売却プランを提案してくれるでしょう。

購入サポート

東急不動産ホールディングスグループをはじめ、投資ファンドや金融機関など各クライアントのルートから集められる常時2,000件以上の物件情報を活かして、オーナーの物件購入や投資戦略をサポートします。

買取・出資

オーナー毎の事情や物件の特性によっては、東急リバブルが直接買取をする場合があります。細かなニーズに対応することはもちろん、守秘義務と迅速な対応を約束してくれるでしょう。

アセットマネジメント

売買する投資用物件のチョイスに関してのアドバイスや、資産価値を上げるための施策などオーナーの不動産投資を全面的に支援しています。

調査・査定

経験豊富な不動産調査のスペシャリスト部隊による、遵法性の確認や将来的なコスト予測の分析が行われます。また、それらの情報を独自のレポートとしてまとめ提供しています。

無料会員サービス「Myリバブル」

Myリバブルに登録すると新着物件やおすすめ物件に関しての通知が受け取れるほか、毎月の返済額を自動で算出することもできます。

また、パソコン・スマートフォン・タブレットなどさまざまなデバイスで連携が可能なため、外出中でも好きなタイミングでサービスが利用できます。

豊富な不動産売却サポート

東急リバブルの画像3

顧客満足度90%以上を達成している東急リバブル。2018年の売買仲介取扱件数は2万5,570件となっています。この結果は1日換算で約70件、つまり20分に1件の売買を仲介している計算になりますね。

このように多くの仲介実績を持つ東急リバブルの不動産売却では、非常にさまざまなサポートサービスを提供しています。

あんしん仲介保証

マンションや一戸建てを売却した場合に最長2年間、最大500万円までの「建物保証」最大50万円・30種類までの「住宅設備保証」が利用できます。

アクティブ売却パッケージ「アクセル君」

オーナーが所有している部屋を、リフォームしてから売却するパッケージプランです。費用の支払いは物件が売れてからになるため、初期費用はかかりません。また、期間中に売却できなかった場合は、東急リバブルが査定価格+リフォーム費用で買い取ってくれますよ。

CGリフォームイメージ

売り出す物件のリフォーム後イメージをCGで再現し、室内写真の代わりに掲載します。現時点での写真を撮影する必要がないため、部屋を片付ける手間がなく住みながら売却が可能です。

リフォームをする前から綺麗になった部屋のイメージができるほか、物件が魅力的に見えることで、該当ページのアクセス数や問い合わせ数の20%アップが見込めるそうです。

シニアの住みかえサロン

シニア世代の住みかえをサポートする専用サロンとして、サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームの紹介、現在住んでいる住宅の無料査定など売却サポートも同時に行ってくれます。

また、気になる資金・相続・将来の介護など状況に合わせた最適なプランの提案も期待できるでしょう。

オリジナル投資商品を販売

東急リバブルの画像4

2020年2月時点で大阪全域に200以上の投資用物件を保有している東急リバブルですが、他にもオリジナルの投資商品として自社ブランドの建物を売り出しています。

ウェルスクエア

高い投資効率を突き詰めて開発された、新築投資用の一棟レジデンス(高級住宅)シリーズです。東急リバブルが直接売主となるため、東急不動産グループの継続的なサポートを受けることができるでしょう。

ルティア

高い集客率の見込める商業用地を選び建てられた、投資用都市型複合商業施設です。現在は都内4ヶ所にのみ展開しているようですが、東急リバブルには関西支社があるのでいつか大阪にもできるかもしれませんね。

レガシア

相続対策と資産の引き継ぎを同時に叶える、不動産小口投資ができる商品。毎年分配金が受け取れる、物件管理の手間がかからないといった特徴があります。

アメリカ不動産投資

リスクヘッジのための資産分散など多くのメリットを持つアメリカの不動産投資を、現地法人との連携が可能な東急リバブルがサポートします。

また、アメリカの賃貸管理会社とやりとりをする際には担当スタッフが間に入ってくれるようなので、英語ができなくても安心ですね。

『東急リバブル』まとめ

ここまで大手東急不動産ホールディングスグループの不動産会社、東急リバブルについて紹介してきました。不動産投資をビジネスとしてトータルサポートしてくれる万全の体制や、広範囲の賃貸仲介ネットワークはとても心強いと感じますね。

また、豊富な実績を持つ不動産売却でもリフォーム済の部屋で売りに出すことができるパッケージプランや、CGを使った宣伝方法など魅力的な提案を多く取り揃えているのも特徴です。

売買仲介物件についての相談・お問い合わせはホームページのメールフォームからお願いします。ちなみに、会員サービス「Myリバブル」については別のフォームがあるので注意してくださいね。




サイト内検索
記事一覧